小幡 春奈

Obata Haruna

管理部、人事課

2020年入社

管理部スタッフインタビュー

「ベストリハから内定もらえた!嬉しい!行きたい!」って言ってもらえるように、私にできることをしていきたいと思っています。

現在の仕事内容を教えてください。

私は人事課で新卒の採用を担当しています。主に学生の方と説明会で会社の魅力をお伝えする仕事です。採用の手法には答えがなくて、やってみなければ分からないということばかりなので、そこが難しい部分ではありますが、試行錯誤しながら日々チャレンジしています。

入社のきっかけを教えてください!

私は就職活動で介護や福祉の企業を調べていて、ベストリハを見つけました。もっとも共感したのは「不自由な世界を変える」というビジョンと、「やりたいを叶える」という言葉です。実は私の祖父が小学1年生の時に脳梗塞で倒れてしまって、麻痺が出てしまいました。いろいろと不自由な生活を送っていたのですが、リハビリが好きではなくて、やらないから、どんどんやりたいことができなくなっていく姿を見ていたんです。「ご利用者様のやりたいを叶える」という言葉を聞いたとき、もし祖父が「やりたいことは何か」を考えたら、そのためにリハビリをやっていたかもしれない、別なアプローチがあったかもしれないと考え、このビジョンはすごいなと思いました。
それと面接を担当してくれたのは、今一緒に働いている人事の先輩方2人だったのですが、「この人と働きたい」と思えたので入社を決めたんです。それで、人事に配属されて実際に一緒に働けているので嬉しく思います。

ベストリハはどんな会社ですか?

優しい会社なんです。本当に誰と話しても優しい。現場のスタッフを入れたら数百人いるのに、人事として電話や連絡をしても、本当にみんな優しくて。まずそこがベストリハの良いところ「人がいい」ことだと思います。
それと、役職関係なく自分で発信できていることがすごいなと思っています。一般の社員がグループウェアに「今日~~があって、もし参考になれば」みたいな形で全社共通の話題をあげていたりとか。社長に色々質問できるイベントで、先月入社した人が質問して、答えるとか。そういうのが当たり前のこととして行われているのが、良いところだなと思います。

将来の目標は?

採用・人事を続けていくことで、「ベストリハから内定もらえた!嬉しい!行きたい!」って言ってもらえるように、私にできることをしていきたいと思っています。