更新

ベストリハ株式会社 wrote

理念浸透への取り組み

◆社員総会

 

年に2回、春(3月)と夏(8月)に東京都と愛知県でそれぞれ開催しています。

ベストリハの社員が全員集まり、業績報告・今後の方針を共有します。

ここでは各スタッフの表彰ややりたいを叶えるのプレゼン発表などをしています。

 

表彰ではCompany of the Year、ベストリハビリ賞、ベスト適合賞、永年勤続賞、

R品質Rプライド賞、新人賞など様々な表彰を行います。

やりたいを叶えるでは事前に利用者様のやりたいを叶えたエピソードを

各事業所ごとにエントリーしていただき、全社員の投票により決勝に進出する5チームを選出し、

選出された事業所は社員総会にて発表を行い、第1位を決めます。

 

社員総会の最大の目的は、各店舗毎で作成をする『目標管理システム』です。

ここから半年間、目標達成に向けてどんな行動をするのかを明確に落とし込む時間を大切にしています。

 

午後は懇親会があり、夏は運動会、春はレクを行います。

部門を越えて交流し、絆を深め、社内全体のチームワークを深めます。

なかなか会うことが少ない他部門の方と交流できる大切な場所です。

 

 

◆プライムトーク

直属の上司と毎月必ず30分~1時間程度の面談を行います。

会社方針や部門方針、事業所方針の再確認に併せて、

1ヶ月の行動の振り返り、これからの1ヶ月について話し合います。

今の自分や事業所の課題を確認するとともに、不安や悩みも直接上司に伝えることで、解消していきます。

半年後の自分像に近づくために毎月一歩一歩継続して成長していくために行なっています。

 

 

◆月1ミーティング

各事業所で毎月ミーティングを行います。

先月の業績報告や今月の行動計画をスタッフ同士で振り返り、話し合って決めていきます。

また、社員総会で決めた『目標管理システム』の進捗状況について事業所内で確認をします。

スタッフ一人ひとりの考えや思いを共有し、業績達成・目標達成のための単月の逆算プランを立てます。

互いの考えや行動理由を共有することで、多様性を受け入れ、ビジョンを明確にします。

 

 

◆スタートアップ研修

現在、新人研修として入社日からデイサービス部門・訪問看護部門・ジュニア教育部門は4日間、

メディミール部門・管理部門は2日間スタートアップ研修を行っています。

月の途中で入社された方は翌月の研修に参加していただいております。

 

新人研修1日目は全部門共通で社長自ら行う理念研修です。

これまでのベストリハの歩みや今後のビジョンなど、社長の想いを伝えます。

また1日目の後半は管理部労務より、勤怠管理や就業規則、各種手続きについてお伝えします。

 

2日目も全部門共通で、社内制度や理念の再確認、ベストリハの取り組み事例など

ベストリハについてより理解していただくための研修を行います。

 

3・4日目は各部門ごとにわかれて、仕事内容、各種帳票やシステムの使い方などを

お伝えいたします。

 

 

◆フォローアップ・グローアップ研修

入社3ヵ月目にフォローアップ研修、6か月目にグローアップ研修を行っています。

フォローアップ研修では、理念の再確認、3ヵ月間の自身の行動の振り返り等を行います。

グローアップ研修では新人研修の総まとめとして、半年間の振り返りを行います。

同月入社した同期とも顔を合わせる良い機会となっています。

 

 

 

◆3M

3MはMorning Minute Missionの略で、毎朝のミーティングで読み合わせを行なっています。

毎日読むことで、潜在意識に落とし込むことができ、その結果自然と理念や心構え、行動基準に沿った行動や発言ができるようになります。

ベストリハの基準を毎朝互いに確認し、その日の仕事に取り掛かるようにしています。