BRコラムBR Column

イベント 潜入レポート

2019年8月社員総会

ベストリハ株式会社 wrote

8月18日(日)に東京で、25日(日)に愛知で社員総会を行いました。

ベストリハでは3月と8月に社員総会を行なっており、3月はスーツでカッチリと、8月は私服で軽やかな雰囲気で実施しております。

 

今回の司会は第13回社員総会にてモチベーションマネージャー賞を受賞したお二人にお願いしました!

 

 

まずは本部長の山本より開会の挨拶

今回から社員総会ごとにテーマを決めることにしました。

第14回のテーマは「自分がやる。だからみんなが強くなる」。

一人ひとりのチカラが繋がることで、大きなことを成し遂げることができる。

そんな想いでこのテーマといたしました。

 

 

そして代表の渡邉によるTOP LIVE

半期の業績や今後のビジョンについてお話しいただきました。

 

つづいて各種表彰

 

★永年勤続賞

勤続3年・5年・7年の方を表彰しています。

 

★ベストリハビリ賞  ベストリハ訪問看護ステーション銀座

 

★R品質Rプライド賞  ベストリハ訪問看護ステーション銀座(3回連続受賞)

 

★定時ダッシュ賞 ハッピートライアングル竹ノ塚

 

★月間初回利用者記録賞  ベストリハ東向島

 

★ゴールデンルーキー賞  ベストリハ竹ノ塚 原

 

★ベスト適合賞  ベストリハ立石 岩﨑

 

★ベストモチベーションマネージャー賞

ベストリハ早稲田 福田

 

ベストリハ訪問看護ステーション王子 黒田

 

竹ノ塚ステーションのゆかいな仲間たちによる体操教室

 

そして・・・

やりたいを叶えるの発表。

事前に全事業所、やりたいを叶えたエピソードをエントリーし、全社員で投票を行い、決勝進出する5チームを決めます。

選ばれた5チームがこの社員総会でプレゼンを行う権利を得ることができます。

 

第1ブロック ベストリハ高田馬場

脳梗塞の後遺症で言語障害が残っている利用者様が、実は「英語を話せるようになって海外旅行に行きたい」という思いがあることを知りました。今まで積極的でなかった言語訓練を英語の練習に変えることで意欲的にリハビリに参加してくださり、外国人の方と直接お話しできるようになったエピソードを発表。

 

第2ブロック ベストリハ西新井西

通所しはじめた頃は寝たきりでリハビリも意欲的ではなかった利用者様が「私も大浴場に入ってみたい」とお話しされたのをきっかけに、お風呂の跨ぎや歩行の訓練を実施。

最終的には大浴場に入ることができ、自信もついたことから笑顔が増えたと利用者様のエピソードを発表。

 

第3ブロック ベストリハ訪問看護ステーション銀座

介入当初、転倒による精神的ショックから表情も暗く無気力だった利用者様の身体の回復だけでなく、心の回復に力を入れ、”自宅で入浴したい” “友人とお出かけしたい”というやりたいを叶え、「ヨガがしたい」「水泳がしたい」という新たな目標もできた利用者様のエピソードを発表。

 

第4ブロック ベストリハ訪問看護ステーション竹ノ塚

もともと現場監督をしていたご利用者様。歩行に不自由があるが、現場に復職したいという気持ちが強く、現場復職を目標にリハビリを実施。

歩行訓練を重ねることにより、重機には乗ることができなかったものの、実際に現場監督として復帰できたというエピソードを発表。

 

第5ブロック ベストリハ早稲田

脳梗塞により不自由が残り、お箸で綺麗に食事をすることが困難だった利用者様が「都電やバスに乗って外出し、お箸でお蕎麦を食べに行きたい」という要望があり、歩行訓練やお箸でお蕎麦をすくう訓練を繰り返し、実際に都電に乗ってお蕎麦を食べに行ったというエピソードを発表。

 

そして…その場で全員による投票が行われます!

 

 

 

 

みごと第1位に輝いたのは…

 

 

ベストリハ西新井西です!

おめでとうございます。

ダントツのトップでした!

 

 

そして、表彰のあとはディスカッション

 

 

社員総会終了後は集合写真

恒例のOKポーズ👌

<東京>

<愛知>

 

 

午後は交流を深めるための懇親会です。

今回は玉入れ綱引き

もちろん社長も全力で参加です(笑)。

 

からの本気の綱引き。

 

 

半年に1度このような機会を設け、全社員と交流ができることは実行委員をはじめ、スタッフそれぞれの協力あってのもとです。

次回は記念すべき第15回!

さらなるバージョンアップを目指し、また準備を進めていきたいと思います!

 

皆さまお疲れ様でした!

ページトップへ戻る