BRコラムBR Column

広報 潜入レポート

2019年1月期社員総会

ベストリハ株式会社 wrote

昨日は社員総会を実施しました。

社員総会は年に2回実施する、ベストリハにとって重要なイベントです。

今回は250名を超えるスタッフの参加がありました。

今期のビジョン動画から始まります。

今期のテーマはビジョナリーカンパニー。

テーマは1年で完結ではなく、今後達成するための土壌を創るという意味でテーマが決められます。

今期のビジョナリーカンパニーは、将来ベストリハで働くことが誇りになるような企業を目指すために、今期のやるべきことを示した指標になります。

 

次に山本部長より開会挨拶

 

そして代表渡邉より業績・方針発表

ベストリハは「不自由な世界を変える」ために存在する。

そのために、すべての取り組みがある。

この考え方をさらに強め、さらなる高みへとステージを上げていくという話でした。

 

次に表彰

■ベストリハビリ賞  ベストリハ高田馬場

■R品質Rプライド賞 ベストリハ訪問看護ステーション銀座

■ゴールデンルーキー賞 ベストリハ訪問看護ステーション王子 茂木

■ベスト適合賞 ベストリハ山王 牧

■モチベーションマネージャー賞 ベストリハ墨田 遠井

■ベストリハ訪問看護ステーション銀座 山口

 

間の体操タイム

 

 

次にやりたいを叶える発表

全事業所よりやりたいを叶える事例を募集し、全スタッフの投票により5事業所を決定。

その5事業所によりやりたいを叶える発表を行いました。

ベストリハ早稲田

元料理人の認知症の方

帰宅願望が強い方でしたが、元々やってた料理を提案するとその日から行動が変わっていった事例

 

ベストリハ高田馬場

パソコン教室に通い実費旅行のしおりを作成するようになり、他の利用者様のやりたいまで応援するようになった事例

 

 

ベストリハ訪問看護ステーション王子

脊髄損傷の方がストイックに自主トレーニングに励み目標を叶えた事例

 

ベストリハ立石

無気力だった方が対応により以前の趣味を行うようになり「どうせ生きるなら楽しまなきゃ」と発言するようになった事例

※ベストリハのプーさん

 

ベストリハ訪問看護ステーション北千住

パーキンソン病の方がミージュックサロンへもう一度行きたいを叶えた事例

 

そして事業所毎に分かれての目標設定

会社方針、部門方針に沿って、事業所の6か月目標を決めています。

1か月1か月何を行うのかを明確にし、実行していくことで理想が現実のものとなります。

 

そしてやりたいを叶える発表の優勝者はベストリハ早稲田でした。

 

この後、懇親会へと移っていきます。

懇親会はお酒を飲みながら普段関わることが出来ないスタッフや、いつも仲良くしているスタッフとの懇親を深め、すごく楽しそうでした。

 

懇親会でもイベントがあり、ベストリハらしい社員総会でした。

※ベストリハ恒例のオッケーポーズ

 

※余興のダンス

 

社員総会の裏では準備しているスタッフも大勢います。

一部ですがご紹介です。

司会の入江、小川

タイムキーパーの野坂、花房

映像、音響の小林、長谷川

ビデオの深澤

 

他にも会場設営や事前準備などなど沢山のスタッフに協力頂いて社員総会が成り立っています。

本当にベストリハは素敵なスタッフがたくさんいます。

 

ページトップへ戻る