BRコラムBR Column

インタビュー メディミール VOICE

調理から栄養指導、イベント開催まで幅広く活躍できます

ベストリハ株式会社 wrote

[PROFILE]
金森 伽耶(かなもり かや)。2017年12月1日入社。メディミールの管理栄養士。

メディミールの立ち上げと同時に入社し、今では献立考案から栄養相談、てへぺろレストランの運営まで幅広く活躍している。

 

 

入社年月日を教えてください。

201712月1日です。

メディミールのオープンと同時です。

 

前職は何をしていましたか?

施設で働いていました。特別養護老人ホームで管理栄養士をやっていました。

 

オープニングスタッフとして入社しましたが、ベストリハを選んだ理由は何でしたか?

他の求人もいろいろ見ていたのですが、以前は作ることがメインで利用者さんと関わって直接声を聞く機会が少なかったので、そういうのをきちんと聞けるところで働きたかったということと、立ち上げに携わるというのは自分も力になれるということなので、大きなことをもう一度始めてみたいと思い応募しました。

 

最初はスタッフ数も少なかったし、大変なこともあったかと思いますが実際どうですか?

パートさんたちもかなり協力的なので、連携をとりながらうまくやれていると思います。

その中でも店舗が増えていったり新しいことが増えていったりする中で、共有していくことが大変だったりもしますが、逆にそれが楽しかったりもします。パートの方々とも仲良しですし、和気あいあいと楽しくやってます。

 

金森さんは管理栄養士として、どんな仕事をメインにやっていますか?

発注関係、献立作成などが主です。

基本的に私はデイサービスに配達する食事をメインにやっています。パートさんに調理の指導などもしています。

 

前の職場でも献立作成はしていたんですか?

以前も高齢者向けの献立作成をしていました。

 

管理栄養士の中でもたくさんの仕事があると思いますが、その中でもこの高齢者向けの食事に興味をもった経緯はなんですか?

祖父が2年前に亡くなったのですが、脳梗塞になったことで食事が簡単に取れなかったり介助が必要だったりして・・・。

それを見ていたのもあって、もちろん”料理が好き”っていうのもありましたが、高齢者の食事に興味を持って働こうと思ったのは祖父のそういったことがきっかけでした。

正直途中で辞めようと思ったこともありましたが、そのときに祖父が食事ができない状態だったので、せっかく食事で助けられる資格を持っているならそれを活かして祖父のようなお年寄りを助けたいなと思い、もう一回働こうと思いました。

 

高齢者向けの食事を作るにあたって、気をつけていることはありますか?

お年寄りの方は味覚が鈍いので濃い味を好むのですが、そこをなるべく味を感じられるように意識してます。

あとは洋食より和食を好まれる方が多いのでバランスにも気をつけています。

 

今後はどのように利用者様と関わっていきたいですか?

今後は食事のイベントなど私たちにしかできないことを発見しながら直接関わっていきたいですし、店舗もたくさんあるので全部の店舗に行ってみたいです。

やっぱり直接利用者さんの笑顔が見たいですね。

 

以前店舗でのイベントでパフェ作りをやっていましたよね?

はい、利用者さんも喜んでくれて楽しかったです。

利用者さんと直接触れ合えるのはいいですね。

 

てへぺろレストランの運営スタッフにもなっていますが、声がかかったときはどう思いましたか?

率直に楽しそうだなと思ったし、実際やってみてとても楽しかったです。

私は調理がメインだったんですけど、キッチンの中から見ていて皆さん本当に楽しそうにしていたので。

 

実際やってみて感じたことはありますか?

てへぺろレストランのときは栄養士としてメニューを考えている訳ではなく、塩分を気にして考える訳でもなく、ただただ喜んでもらいたいと思ってメニューを考えているので、普段の自分の仕事に比べるととても新鮮なことでした。

今回はカフェっぽくしたかったので、彩りとかもいろいろ考えて作りました。

あとはパンを焼くと聞いていたので、パンに合うメニューをと思い、考えました。

 

栄養士と管理栄養士は違うと思いますが、どのように資格は取得しましたか?

栄養士の資格は4年間大学に通って取れたんですけど、管理栄養士というのは栄養士の資格を持っていなくてはいけないので栄養士の資格をとってから管理栄養士の国家資格の試験を受けて取得しました。

 

栄養士だけでなく、管理栄養士の資格を取得しようと思った理由はなんですか?

利用者様と直接顔を合わせて話したいと思ったからです。

人と関わるのがすごく好きなので、ただ料理を作って出すだけではなく、直接病気の方などに指導をする仕事がしたかったので。

管理栄養士だと人に直接指導ができるという資格なので、それが一番の理由です。

 

メディミールは外販もやっていますが、そういう「指導」に関連するお問い合わせもあるんですか?

ありますね。

具体例としては「透析で今度退院するのですが、”こういった食事をしてください”と言われたのですが、どうすればいいですか?」とかですね。

 

それは外販を頼んでくださっている方ではなく、問い合わせだけの方もいらっしゃるということですか?

はい、そうですね。

「これから頼もうと思うんだけど・・・」みたいな方も連絡くださいます。

 

そのときに指導しつつ、この食事がいいですよという提案をするんですね。

そうです。毎食毎食は頼んだものは食べられないから、普段の食事はどうしたらいいのかとか聞いてくださる方もいるので、そういうときに指導したりもします。

 

話は変わりますが、休んでファイブはどこに行きますか?

友達と富士山に登りにいきます。

 

え、頂上まで?

その大学の友達と2年に一回富士山の頂上まで登っているので今年も行きます。

 

すごいですね!メディミールのスタッフともプライベートで会ったりしますか?

はい、飲みに行ったりしてます。

年齢層も広いですが、結構みんなおしゃべり好きなので、いろんな話題を話したりしています。

 

今後働いていく中で目指したいところはありますか?

まだ”業者”というイメージが利用者さんやスタッフの中でもあると思うので、そこを変えて行きたいですね。

 

そうですよね、同じ会社だしそこの意識は変えていきたいですね。

そうですね、それこそイベントとかもどんどんやっていって広めていきたいですね。

 

最後にメディミールに入社したいと考えている方へ先輩としてメッセージをください!

栄養士の仕事って幅広くて、偏ったりしがちなんですけど、ここだったら外販の栄養指導もできるしスキルも身に尽くし、もちろん調理も出来るし、幅広くいろんな仕事ができるのですごく自分の力になるなって思うのでお勧めです!

 

金森さん、本日はありがとうございました!

 

ページトップへ戻る