BRコラムBR Column

社長ブログ

本社移転のお祝いの御礼

ベストリハ株式会社 wrote

昨日、本社移転をしました。

沢山の御祝いを頂き感謝しております。

多くの方々に支えられて事業運営を行えていることに感謝です。

 

折角なので、ベストリハがどの方向に進めて行こうとしているのか書きます。

 

ベストリハは毎年テーマを決めて取り組んでいます。

テーマを掲げたからといって、1年で達成するとは思ってなく、1年でテーマの土壌を作っていくというイメージでテーマを掲げています。

 

そして来期(2020年2月)からの新しいビジョンは「第二創業」です。

 

時代の大きな変化に対応すべき、今後、新しいベストリハに生まれ変わることが必須になってきます。

そのため、第二創業の気持ちで新しいベストリハを創っていくつもりで取り組んでいきます。

言葉というのは本当に強い力を持っています。

2年前にビジョンを「不自由な世界を変える」に変更し、利用者様のやりたいを叶えていく、としました。

今では、多くのスタッフが利用者様のやりたいを沢山叶えてくれています。

もちろん、ビジョン変更前も利用者様のやりたいを叶えていましたが、加速したイメージです。

 

思考が変われば言葉が変わり、言葉が分かれば行動が変わり、

行動が変われば習慣が変わり、習慣が変われば性格が変わり

性格が変われば運命が変わっていきます。

 

会社も同じです。

 

いきなりは変えることは出来ませんが、少しずつ変え、確実に良くしていきます。

 

このような方向で進んでいきます。

 

データを活用することで、利用者様を良くするために最適なサービスは何か、導けるようになります。

経験と勘で行っていた業務を、しっかりと根拠のあるデータに基づいて選択が出来ます。

また、効率の悪い業務はどんどん改善していきます。

例えば、送迎表作成、計画書作成、実績管理、勤怠管理、夜間訪問などなど

 

もちろんシステム開発が必要になるため、すぐには出来ませんが、開発する環境を整えていきます。

世の中には、データやテクノロジーを使い社会問題を解決していこうとしている企業は山ほどあります。

しかし、現場までサービスを提供していない企業がほとんどです。

 

本来は、現場でサービスを提供している企業こそがデータやテクノロジーを駆使する必要があり、

ベストリハがやる意義はとても高いと考えています。

 

ベストリハはリアルとテクノロジーの2つの力を使い、

ベストなサービスを提供していける会社にしていきます。

 

ページトップへ戻る