更新

ベストリハ株式会社 wrote

ロゴマークの由来LOGO Mark

リハビリ(Rehabili)のR + OK + 人

社名

ベストなリハビリをしたいという想い

「人」とは?

「社員のみんなが本当にベストリハで働いて良かったと思う素晴らしい会社でありたい。」

という理念のもと人を大事にした経営を行う想い

「OK」とは?

ある利用者様の口癖、ある利用者様にずっと見守っていてほしいという想い

 

 

利用者様とのダイヤリー

~ 利用者さんとの約束 ~

北島さん(仮名)は元会社役員。

オープン当初から蒲田に通い、蒲田を役員の立場から見ている気がする。

私のことを店長と呼び、何かあると「店長ダメなんだよー」と注意される。

スタッフのことも、誰がどうだと評価している。

見せ掛けのサービスでは満足せず、本物のサービスでなければならない。

逆に言うと、北島さんが喜んだら良いサービスだと思った。

北島さんに喜んでもらいたいと思い、様々な取り組みをした。

カラオケが好きなので追加曲チップを毎月買い足した。

また、東京タワーにも行った。

イベントも沢山やった。

夏祭りでは名古屋名物の玉せんも焼いてもらった。

徐々に「店長いいよ。いいよ。」と誉められる回数が増えていった。

ベストケアのプレゼン発表で優勝したときは自分のことのように喜んでくれた。

また、相談室に呼ばれ、来年のプレゼンの相談をされた。

「来年は、追われる立場だから先手を打っておかないとダメだよー」

本当に蒲田のことを考え、育ててくれている。

ある日「店長、階段で転んじゃったから休むよ」と電話があった。

休むことなんてないのに珍しいと思った。

一週間も来ない日々が続いた。

「店長、もう少し休ませてくれよ」

電話では相変わらず元気な北島さんだ。

しかし、次の日、「夫が昨日亡くなりました」と奥さんより電話があった。

えっ?北島さんが?

昨日?電話で話したのに・・・・。

一番辛いのは奥さんのはずなのに気の利いたことが一言も言えなかった。

実感が湧かなかった。信じたくなかった。

北島さんが亡くなったことが信じられない日々が続いた。

しかし、いつも座っていた席には北島さんはもう居ない。

いつも厳しく優しく見守ってくれていた想い出がよみがえる。

もっともっと良くなる蒲田を見ていて欲しかった。

そして、もっと楽しんで頂きたかった。

脱力感があるのと同時に強い想いも生まれた。

「満足したらダメだよー。成長し続けないとダメだよー。」

北島さんと約束したことを思い出したからだ。

それからも、蒲田では改善に改善を重ねていった。

今の蒲田を見たら北島さんは喜んでくれるだろう。

だけど、まだまだだ。

成長し続けることが北島さんとの約束なのだから。

 

利用者様とのイラストです。

 

※以前、ベストケアデイサービスセンター蒲田で勤務していた時のダイヤリーを引用しました。

北島(仮名)さんとの約束をしっかり覚えていて欲しいということで、蒲田のスタッフより頂きました。