更新

ベストリハ株式会社 wrote

リハワークサービス事業

Rehabilitation Work Service

てへぺろレストラン

         

認知症や障害があっても、「誰かの役に立ちたい」

 

「働く」とは人間の本能であり、生き甲斐です。

実際に経済活動に復帰してもらうことが、一番のリハビリになり、やりがいにつながると考え、リハワーク事業の立ち上げを行いました。

 

「てへぺろレストラン」は、認知症の方や障がいを持った方がスタッフとして運営に携わり、主に接客サービスを行っていただくことで社会参加となり、「誰かの役に立ちたい」という思いを叶えることができます。

また、お客様となる近隣の一般市民の方々に対しては、認知症や障がいに対する啓蒙になるとともに、理解し、受容する文化の形成に繋がっていくものと確信しています。

 

認知症の方や障がいを持った方が、もっと自然に居場所を見つけられるような社会を目指し、当社では今後も定期的に「てへぺろレストラン」のオープン日を増やしていく予定です。

※「注文をまちがえる料理店」さんよりロゴは提供していただきました。