更新

ベストリハ株式会社 wrote

事例を通してCase

事例を通して

私たちは一件一件を大事に訪問しています。

 

退院をされてきたら、疾病を持っていても「患者様」ではありません。

ご利用者からも教えられる「訪問看護」、お互いが「人」と「人」との関係を作っています。

疾患や障害を持ち、地域社会で生活する方々が、安心して暮らせるように看護サービスを行っています。

その一場面をご紹介します。

 

多職種連携で褥瘡が完治
ご家族、医者、介護、看護が連携して褥瘡ケアを行うことで褥瘡が完治した事例

箸が使えるようになった
病院より麻痺側の手はもう使えないと宣言されたが、箸を使うまでに改善した事例

姿勢が良くなり明るくなった
うつ状態で家にひきこもっていたが、姿勢を改善することでうつ状態が改善された事例

精神疾患により入浴拒否
2か月も入浴を拒否し続けていた。専門的に精神ケアを行うことで入浴するようになった事例