新人研修

ベストリハ株式会社 wrote

早くも5月に入りました。
今月も10名の方が入社してくれました。

ベストリハの理念体系の中に「自利は利他である」というのがあります。
これは他人の利益が自分の利益ということになります。
目の前の方々を幸せにすることが、自分も幸せになるということです。
これはマズローの5段階欲求を見るとよくわかります。


尊厳欲求の上に自己実現欲求があるので、人や社会から認めてもらっている、必要としてもらっている実感があるからこそ、尊厳欲求が満たされ、自己実現が叶うのだということです。
尊厳欲求が満たされていないのに、自己実現してもいずれ寂しく、物足りなく欲求不満になります。

 

私は年間で200人以上の専門職と面接をしています。
だからこそ、見えてくるもの、だからこそ、大事にするものがあります。
それは、自分の想いと過去(職歴)に一貫性と利他の心があるかどうかというところです。
一貫性がない人は、
リハビリ職であれば、学校卒業したらまずは勉強できる回復期に入職しました。
そして、3年くらい経験したので次は療養施設を見てみたくて転職しました。

そして、在宅のことが見てみたくなったので在宅に転職したいです。
という、何も考えずに今の欲求不満に対して行動している方が多く居ます。
話している内容のベースが自分の人が本当に多いです。
一貫性があって利他の考え方の人は、もっと役に立ちたいという想いの話をします。
ベースが人ですね。
ちょっとした差ですが、ベースがどこなのかで将来大きな差が開いていることは間違いありません。

 

スタッフも多くなってくると、結果としてどちらが幸せそうに働いているかというのが見えてきます。
圧倒的に利他の心を持って働くほうが幸せそうだと感じています。

 

利他の心を持って、幸せに働いてほしいという話をした研修でした。

 

こればかりは人から強要されるものでも、押し付けられるものでもなく、学んだから出来るものでもなく、自分の内から湧き出るものなので、幸せに働いてもらえるように末永く支援していけたらと思います。