BRコラムBR Column

社長ブログ

組織の軟弱化

ベストリハ株式会社 wrote

組織の軟弱化
・働く人の組織内の結束力が弱っている
・働く人のモチベーションが低下している
・職場に活気がなくなっている
・職場でのコミュニケーションが減った
・OJTが機能しないようになった
・メンタルで潰れる人が増えた
 など
こうした症状はスタッフにとって好ましくなく、企業としても戦略実行力の低下に繋がる重要な問題である。
どんなに優れた戦略が準備されても、それをきちんと実行する体制が伴わなければ絵に描いた餅である。
極端な話、戦略が微妙でも、組織が団結してすごい実行力があれば、我々みたいな小さな会社で、しかも成長産業である介護業界であれば、ある程度は通用すると思う。
では、どうすれば一致団結して進めるようになるのか?
■第一がリーダーシップ。
基本的には、リーダーのもつ権威やパワーによらずにリーダーの立てた目標やビジョンについていくプロセスがあるのか、ないのか。
ベストリハで言えば、社長が課長へ、課長は所長へ、所長は主任へ、主任はスタッフへ
社長は方向性などを示し、課長が各所長に落とし込む
そして、各所長は事業所のスタッフに合ったやり方で主任を使いながら全スタッフに落とし込む。
うまく行かない場合は、どこかの場所で塞き止められているということだ。
ベストリハでは私が全管理者へという形だったのがダメだった、、。
■第二がスタッフの自律的発想である。
現場で顧客や市場と直接向き合っている人たちが、自分の経験とアイデアをベースにして、物事を考え、発言するプロセスである。
ただ、スタッフが自律的に考えるという現象は組織として支援しないと無理である。
スタッフから出てくるアイデアを建設的に評価し、それを育てていくという体制が整わないと、どんなに自律的な個人でもいずれ発想や工夫をやめてしまう。
だから、ワクワク仕事して、自由な発想が出る雰囲気を作る努力をリーダーシップしなくてはいけない。
結局リーダーシップw
■第三が学習である。
組織内に、集団として個人として学びがあるということは重要なことである。
一人一人が勉強し、そして組織として変化していく。
これがないと日々変化する中、置いて行かれるし、飽きられてしまう。
だから、日々勉強できる環境を作ることが必要。
これをベストリハで当てはめてみると、リーダーシップの欠損かな。
まずは、私がしっかりと方向性を示さないと行けないですね。
そして、組織化して、塞き止めしないようにメンテナンスですね。
よろしくです~!
iPhoneからの投稿

ページトップへ戻る