新人研修

ベストリハ株式会社 wrote

5月2日はいつも通りの新人研修でした。

 

この3日間は休みをもらってたのでサーフィンざんまい

 

黒く、油田さんになってしまいました。

 

 

新人研修では、いつも通り午前中担当でした。

 

いつも理念の話をしますが、理念というのは悩んだ時、つらい時など悪い時にこそ効果が発揮できると思います。

 

人は誰も波があります。

 

ずっと調子が良いわけではなく、調子が悪い時、うまくいかない時はあります。

 

また仕事をするということは価値観の違う、多様性の集まりです。

 

そんな人と多く関わる仕事だからこそ、波が出来て当たり前です。

 

 

調子が良い時に、楽しいです!うまくいってます!

 

と聞くと、嬉しくもなりますが、当たり前だと思います。

 

なんてったって調子が良いんですから笑

 

私が一番うれしいのは、つらい時期を乗り越えて、なお楽しいと言ってくれることです。

 

 

私はつらい時期を乗り越えてこそ、本当の楽しさがあると思っています。

 

つらい時期を乗り越えてない場合は、弱いです。

 

やはり、もまれて、悩み、考え続けるからこそ、強くなります。

 

それを続ければ続けるほど、強くなります。

 

その時に、どんな考え方が出来るかで、乗り越えれるかが決まります。

 

他力本願の他責にしていても、絶対乗り越えることが出来ません。

 

ここでどんな考え方が出来るかが重要です。

 

だから、そんな時こそ、原理原則の理念が重要になるのです。

 

そんなことを伝えた新人研修でした。

 

悩んだ時に思い出してもらえればうれしいです。