視座を高く

ベストリハ株式会社 wrote

先日、札幌に行ってきました。
雪がすごい積もっており、違う世界のようでした。

photo:01


photo:02



歩くのもままならない状況なのに、、、
カルチャーショックを受けました。
車が普通のスピードで走ってるんです。
15cmはあろう、アイスバーンをアスファルトと変わらないように、、。
当たり前の光景でしょうが、私は驚きました。
タクシーの運転手曰く、東京の人は年に一回は雪降ってるのに、なんで準備してないんだ。
スタッドレスに変えちゃえば問題ないのに。
雪が当たり前に思うから、雪への対策を打っている。
東京は雪が降ると思ってないから大混乱。
なんか意識の違いのような気がしました。
デイサービスも似ているように思います。
オープンから徐々に利用者さん、スタッフが増えていく。
だから、どんどん忙しくなっていく。
人数が増えるのを想定して対策を打つのか、現状に対策を打つのかは全然違う。
それが視座の違いだろう。
志を高く!
iPhoneからの投稿