栄光の架け橋

ベストリハ株式会社 wrote


 誰にも見せない泪(ナミダ)があった
 人知れず流した泪があった
 決して平らな道ではなかった
 けれど確かに歩んで来た道だ
 あの時想い描いた夢の途中に今も
 何度も何度もあきらめかけた夢の途中
 いくつもの日々を越えて 辿り着いた今がある
 だからもう迷わずに進めばいい
 栄光の架橋へと…
この歌、すごく好きで、辛くて辛くてへこたれそうになったときに聞いてました。
私は音楽を全然聞かないので音楽を聴くという事が珍しいです。
困難を乗り越えてきたからこそ今がある。
あの時、諦めなかったからこそ今がある。
今は設立当初と比べれば、経営状態も安定し、スタッフも育ち、素晴らしい環境になりました。
それも、設立当初から支えてくれたスタッフ、途中からでもベストリハのメンバーに加わってくれたスタッフのおかげ。
設立当初は特に、皆で歯を食いしばってきました。
これからも決して平らな道ではなく、皆で歯を食いしばって乗り越えないといけない場面がいくつもあると思います。
今は夢の途中どころか、スタートラインで準備運動しているくらいのレベルです。
これから想像を越えるほどの困難があるかもしれません。
しかし、皆で乗り越えていきたいと思います。
乗り越えれば、そこに必ず栄光が待っているはずです。
乗り越えた人だけが、その栄光にたどり着けるのだ。
そんな気持ちになるから「栄光の架け橋」が好きなんだな~
なんかベタな男ですね~
だからモテないのかな、、。